極楽おやじ

暇つぶしにでも

もしかして・・・・

馬鹿な事を書きます。

多分、ほとんどの人に理解してもらえない。

多分、洗脳されているとしか思われない。

 

もしかして・・・・

この俺が生きている世界は、ただの修行場、言い代えるなら、オレはただのゲームの中のキャラクターではないのだろうか。そう考えればすべてが繋がるし、矛盾がない。

 いままで、そのような事を述べている人はいたが、オレは一切信じなかった。だけど、このオヤジの歳になると、いろんな経験をして、いろんな人も、いろんな状況もみてきたことから、想像・・・そうあくまで「想像」すると、この世は「ただの修行場」としか思えない。

その根拠は???

この世が「ただの修行場」つまり、オレはただのゲーム中のキャラクターだと思う根拠は、日々の生活の中に、オレの人生のシナリオ(=台本)を感じるからだ。

このブログを見ている人(かなり少ないと思うけどww)は、多分みんな意味がわかるか今後意味を理解する人なのかも知れない。

昔見たTV番組で、ある南国にお寺みたいなものがあって、倉庫には今後その施設を訪れる人全員の情報が書かれた御札があるらしい。実際に訪れたタレント(日本人)の御札もあり、今後の人生のアドバイスやその人の情報が書かれていた。

かなり昔の番組で、オレの記憶も間違っているかもしれないが、もしその話が本当ならば、根拠の一つになるに違いないぜ。

 

その他にも、根拠はあるぜ!!

宗教ってなんであるの?

世界中の人はなんで宗教を信じているのか?

特定の宗教を信じていないと言われる日本人も無宗教と言いながら、山の神や海の神、お天道様など神の存在を全員が否定していないのでないだろうか。

そんなことはないと言われるかもしれないが、実際のところ、宝くじを買うときは、よく当たると言われる売り場で買うし、正月には初詣に行く。理由なく悪いことが会った時は「運が悪かった」という。

なんじゃこら~っ!!

オレもそうだが、自分の周りで100%絶対に神を否定している人を見たこともない。初詣に行くし、苦しい時の神頼みで受験前には太宰府天満宮に行ったり、お守りを買ったりする。

そのそもなんで宗教ってあるんだろう???

オレは神様というのを見たことがない。みんなも見たことがないだろう?

見えないモノをなぜ信じるのか?信じると何かメリットが有るのだろうか。

たしかに、理由なく悪いことがあった時には、「運が悪かった」で整理できればそれはそれで、気持ちの整理がつくので精神衛生上はメリットがあるかもしれない。しかし、それだけではオレは納得出来ないと考えたんだ。

ちょっつ、話が長くなりそうだから続きはまた次回にしときます。