極楽おやじ

暇つぶしにでも

通勤電車の中の時間つぶし 1

私は、この前まで、片道1時間の電車通勤を10年弱してましたが、電車の中の時間って意外と使えるんですよね~。

しかし、使えると思いながらも、うまく使えないのも通勤時間です。

もし、目的を持って有意義に使うことが出来れば、なんか得した感じになりますよね。

 

それでは、私の通勤電車の中の時間つぶしを紹介していきます。

(つまんなかったら、ごめーん)

 

1 新聞を読む

 いまどき、新聞を読む人はかなり少ないです。ですが、私はかなり有意義だったと思います。

 ヤフーニュースとかではなくて、新聞紙または新聞紙並みの電子版の記事を読むのがいいと思います。

 いい点としては、やはり情報量と解説が桁違いです。また、人と話をするときに、過去に関連する新聞の記事を読んでいると自然と頭に浮かんできて、なんだか余裕をもって話をすることが出来ます。

 ヤフーニュースなどは、見出し表題で興味を引いて、ニュースの要点というか面白い部分を記事にしている感じが私にはしました。

一方、新聞は職人気質というかプロ意識が高い感じです。素人の感覚から言えば、ネットニュースは薄っぺらく、新聞は骨太な感じです。この自分自身が感じる感覚は非常に大事だと思います。

 

 もしかしたら、ネット記事も新聞記事もまったく同じ記載かもしれませんが、読み手がこの記事は骨太だと思いながら読むと新聞内容を人に話すときにブレが少ないとおもいます。読み手がこれは薄っぺらい記事だと思いながら(ほぼ無意識に感覚として感じながら)読んだ場合、人に話すときも、自信なく話してしまうものです。

 すべてのことに言える事かも知れませんが、自分でよいと思うものを信じて、自分に取り込むことは大事なことかも知れません。

 

 通勤電車で新聞を読んでいたころは、確実に時事問題やいろんなことを話す際に自信がプラスされていたと感じています。それに、社内の偉い人は新聞を読んでいる社員に対して評価を上げたくなるものですよね(たぶん、、、)。